はりきゅう/整体の一鍼治療院

2008年4月3日から書き溜めたYahooブログを2019年8月2日にLivedoor Blogに移動しました。心機一転 多くの方のお役に立つ為 精進していきます(#^^#)

アナログADSLは光回線は使えません! ブログデビュー!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今晩は! 一鍼治療院の院長です。

やっと インターネットの回線がつながりました。

先週の10日に急に回線が切れてしまい、ブログの更新が出来ませんでした。

今回の件ではアナログ回線から光回線への乗せ替えは出来ない事を理解したし、NTTとソフトバンクの協定上、1度発生した行為(変更、解約、新規契約など)は必ず実行され、決して取り消しは出来ないという事を学びました。

でも、解約の時期は今月の末だとばかり思っていたので、こんな事態になるとは夢にも思っていませんでした。たぶん、一番最初に電話に出た受付の人が旧の契約を10日付けで解約行為の実行をし、光回線に電話番号の単なる変更乗せ替え(データー上は可能なのでしょうネ!)の処理をしたのでしょう。そしてこの実行が今月の末日。つまりデータ上の光回線でADSLへの変更の実行日です(すったもんだあって、実際はこの日が契約拒否日)。

今日、旧の電話番号で再度新規登録するしかなかった為、ソフトバンクからもう一台モデムが送られてきました。今、これを取り付けてみた所、何のインストールをすることなく動き出しているのです。

しかし、新規契約なのでたぶんカスタマ番号を登録して送信する必要が有るのだと思うのです・・・

アンインストールしなくても良いのでしょうか? 上書きが可能なのでしょうか? それともインストールされてしまうのでしょうか? 現在ウイルスバスター2007なるセキュリティーをインストールしているのですが、問題なく機能してくれるのか?考えるとちょっと心配なのです。

やってみなければわからないのですが、やって動かなくなってしまったら・・・・

先日、hp作成の件ではブログに書きましたが、今回のネットがつぶれていた為に、今だ制作が行われていません。

動かなくなってしまったら・・・・

ブログの更新が急に無くなったら・・・・

その時はインストールの結果、ネットがつぶれたと思って下さい・・・ トホホ・・・です。

万一問題がなければ、土曜日に更新をすることでしょう!

今日は、先日のhp用に撮影した写真を添付します。ちょっとほのぼの系です。
私のブログデビューへようこそ!

ではでは・・・

                              -以上-

アナログ回線か光回線かでインターネットで大騒ぎです。

イメージ 1

こんにちは! 一鍼治療院の院長です。

今日は母校で施術する日なのですが、急用が出来て休ませて頂きました。

本日やっと治療院に電話が開通し宅電と切り離す事が出来たまでは良かったのですが、ここからが本日、母校を休んだ理由になります。

今までインターネットは宅電の電話で契約していたのです。しかし、治療院用に新しい電話回線を取ったので、インターネットの契約内容を治療院用の新しい電話番号に変更したわけです。この変更手続を9月29日にしたのです。

ここまでは簡単に理解出来ると思います。

ところが、昨日ネット会社(プロバイダー)Yahooから電話があって、宅電の回線はアナログ回線で今回新規の電話は光回線のために相互性が取れないので、変更手続きでは対応できないとの連絡があったのです。ここも理解出来たのです。

では、どうするかと言うと宅電を契約し、治療院の新規番号で光回線用の新規に受付下さいとのオペレータの女性の話でした。仕方ない っと言う事で光回線の新規手続きの為に教わったTELへしたのです。

すると、YAHOOの光回線は私のエリアは全てふさがっているので用意できないとの事だったのです。
新規の光回線で契約できないとあっては宅電で今まで通りインターネットをつなぐしかないっと諦めました。ここまでが昨日の話。

この日、オペレータの女性が10月31日に宅電の解約を実行してしまったのです。

ここで整理すると、最初に9月29日に内容変更をした訳ですが、どういった手続きかはわからないのですが確かに新規の治療院の電話番号に契約内容が仮では有るかもしれませんが移行されていたようなのです。それも宅電はフリーな状態になっていた様です。

 
本日治療院の電話が開通してという話は既にしましたが、今日、工事会社の方にその話をした所、治療院の電話はアナログ回線なので普通に手続きすればつながるはず・・・

っと言う事で、Yahooにその旨を伝え宅電から治療院電話への契約変更の依頼電話をしたのです。

すると、昨日オペレータの女性が既に解約をじっこうしていいるので、新しい治療院の番号で新規契約しか対応は出来ない。っと言う事なので、新規受付の窓口にTELしたところ、新しい電話番号が解約状態に入っているとの事だったのです。

つまり、最初の10月29日の時点で宅電から治療院電話に契約内容が画面上は移行されていて、何らかの理由(ここがわからないのだが)で昨日の話でオペレーターの女性が契約解除をしたところ、治療院の番号の契約の解約になったのでしょう!

それも、新しい治療院の契約解除が10月末でその後7日移行でないと新規受付は出来ず、また受け付けてから2週間ほど開通にかかると言われ、つまりインターネットが3週間も使えないことになるので、
サービスカウンターと言う部署があるのですが、そこで宅電の新規受付登録が可能かその後に再度治療院番号に契約を変更したい旨伝え、調査してもらったのです。

結局、宅電の新規契約は可能であり、治療院の回線はやはりYahooが調べた結果、自宅引き込みはアナログではあるがそれまでの回線は光ケーブルなので電話番号の乗せ替えだけでは出来たい事で落ち着きました。 めでたしめでたし・・・

実はそうは行かないのです。宅電(治療院)電話番号が今月末で契約解除になる。そして治療院番号は光で回線が一杯の為、契約できないので、アナログ回線のADSLを宅電でもう1度新規契約する。

インターネットは専用のモデムを介して電話回線と周辺機器につなぐのですが、もう1台モデムが送られてくるのです!何故?今のままで良いのに・・・でも送られてきてしまいます。

2台のモデムが存在するのです。可笑しいですよね?
ちなみに昨日のオペレータの女性は31日にモデムを宅急便が取りに来るっと行っていたのですが・・・

昨日とは状況が随分と変わってきているので、本当に引き取りに来るかどうか疑問です。

正直に言って、疲れました。今日のam10時~昼1時間置いて2時まで3時間近く電話をかけまくっていました。

誰かに鍼をして貰いたい心境です。ハハハ・・・

でもブログに書いている内に、ざわざわしていた気持ちが少し落ち着きました。

教訓・・・ADSL・ISDMのアナログ回線から光への契約変更は面倒がらず回線状況を確認すること
     Yahooの場合TELで変更が出来るが変更後は取り消しは出来ない。
     光回線エリアは回線が不足がちである(私の地区)。

ア~ 疲れた ちょっと休憩してコーヒーでも点てます。
誤字、脱字ご容赦下さい。

今日は治療院の写真です。

                                     -以上-










 

手作りの治療院看板のお披露目です。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

おはようございます! 一鍼治療院の院長です。

就寝前にカッティングシートの看板の件はご説明しましたが、たった今入り口に貼ってみました。かなり良いのではないでしょうか(自我自賛)?

20時間費やした甲斐がありました。

嬉しくてこの気持ちを誰かに伝えたくてブログを更新しました。

外からもバッチリ見えるので、多くの方にきっと見ていただけるでしょう!先ずは認知が大切でしょうから・・・

午後からHP(ホームページ)の発注をしようと思っています。看板の写真を取り込もうかとも思っているのですが・・・
今週の終末に以前勤めていた会社の数人に頼んでHP用のモデルをお願いしています。施術風景や問診や腰痛体操といったHPに使う写真を撮る為です。

レストルームをウォシュレットにして手を洗う場所も作ったのですが、本当に小さなトイレなのです。それでも鏡や小さなゴミ箱などは患者さんの身だしなみの為には置いて差し上げたいと思うのです。予算の関係もあって、あれもこれもと言う訳にも行かないのですが、レストルームの小物は優先順位としては高いと考えるべきでしょうね!
ギャラリー
  • Yogaとお灸のコラボ☆ワークショップ開催のお知らせ(^^♪
  • 金曜日に購入したおもちゃにやっと慣れたみたいです(*^^)v
  • 金曜日に購入したおもちゃにやっと慣れたみたいです(*^^)v
  • 本日は寒いくらいです(*^^)v
  • 本日は寒いくらいです(*^^)v
  • 今日は昨日よりも更に暑いです( ゚Д゚)
  • 今日は昨日よりも更に暑いです( ゚Д゚)
  • 携帯は洗濯できません( ;∀;)
  • 携帯は洗濯できません( ;∀;)
アーカイブ
  • ライブドアブログ