こんにちは!一鍼です(^◇^)

今日は昨日ほどではありませんが、陽射しの温もりを感じれる一日になりました(*^-^*)

陽射しが院内に入ると室温が上って現在も事務所の窓際で22.2度あります(*^^)v

但し、患者さんの施術中はエアコンで院内を暖めるため、その暖かさは切った今も残っていると思います。

本日は夜間の施術が無いので、ブログを更新し終えたら早めにシャッターを下ろそうと思っています。

明日は金曜日の休診日なので、少し気持ちは落ち着いていますが・・・・

軽く夕飯を摂ったら、自助トレーニングをする予定です(*^^)v

徐々にルーティーン化が定着しつつ合って、面倒だなーと思ってもやらなきゃと思ってしまいます。

この気持ちのきっかけになっているのが、患者さんのある言葉でした・・・

この方は2年前まで介護職を精力的にこなしていたのですが、仕事を退いた後は隠居生活に成ったと言うのですが、”良くあんなことが出来ていた”と言うのです。

今では絶対出来ない!と言うのです・・・

私は思ったのですが、もしも隠居生活をせずに介護職を続けていたら今も健在だったのではないかと・・・

体力の限界は自身で決めつけてしまう事なのではないかと思ってしまうのです。

もちろん20歳の自分と今の自分を比較すれば体力も落ちていると思いますが、毎日の体力を温存する行為は低下を最小限に抑えられてくれると思うのです。

その患者さんの”もうあの時の仕事は出来ない!”の言葉で、自助トレーニングを今後も続ける決心がつきました(*^^)v

そろそろ時間です(^^♪

本日もこのブログを読んで頂ありがとうございます。

これからの1日皆様が幸せであります様に(●^o^●)

誤字脱字失礼<(_ _)>