こんにちは! 一鍼治療院の院長です。

不思議に思うのですが!先日から受講希望者があって、お灸教室を再開しましたら、本日もお灸教室に通いたい方から連絡がありました。

8月にお灸教室??? 暑くない・・・ですか?

こんな事、治療家の私が言う事ではありませんが・・・

私は夏場でもお灸を使用する治療が多いいのですが、内心「アチチ・・・」などと思ったりもする訳で、患者さんにはさぞかし恨まれているのだろうナ~、しかし恨まれても治療ですから!

冷房による寒湿の溜まり易い関節部ではお灸が効果的ですが、多くの方が本能的に夏場のこの温度差をお灸で対処出来ると考えるのでしょうか?

何れにしても、急に3人の受講希望者が時期を同じに問い合わせがあって、お灸教室を3ヶ月ぶりに再開する訳です。

以前は近くの会館を使用していたのですが、都度予約をする為に、それが面倒で今では治療院で教室を開いている関係で、患者さんのいない時間にサッと集まって2時間ほど講義してサッと解散しているのです。ですから比較的近場の生徒さんが多く、前日に「明日暇ですか? 時間が空いたのでよかったら教室開きます。」的な 軽いノリ出したが・・・

今回の生徒さんは横須賀と狛江???(狛江ってどこ)から見えるのです。

こうなると、遠くから見えるので「暇!」的なノリでは失礼ですネ!

という事で、生徒さんの希望から土曜日か日曜日の比較的早い時間にお灸教室を行う事にしました。

まだ始まったばかりなので、このブログまたはhpをご覧になって、「参加したいな~」と思われらご連絡下さい。堅苦しい講義は一切していません!当院自慢の特性麦茶やアイスティーをご馳走します。

わいわいしながら気軽に熱いお灸を熱く語ります。