こんにちは!一鍼治療院の院長です。

本日は奥沢院からの更新です。

先程から日が差してきました(*^^)v

一応 院内の掃除と外回りの掃除を終えました(^^♪

今、横で洗濯機が洗い物をしてくれています(*^-^*)

昨日3回目のぎっくり腰について書きましたが、奥沢院で施術を終えPM22時に院を出ました。

途中 TSUTAYAで今週のCDを借りマルエツで遅めの夕飯を購入し自宅の台所でビールを飲みながら・・・ハイボールを飲みながら・・・

その前に風呂に入って・・・

寝床に入ったのがAM1時頃でしょうか?

AM3時に「コン!」っと咳き込むと・・・一気に例の強烈な筋緊張が始まってしまいました( ゚Д゚)

それも波の様に何回も押し寄せてきます。

最初は何とかやり過ごそうとその発作に耐えていましたが、4回目には治療を決意しました。

触診し近くにあった鍼で特に強く痛む箇所に背中越しにしました(*^^)v

そして臀部近くにもう一本・・・

これは低周波治療で強制的に緩めるのが得策と電極をつなぎ治療をしました。

低周波治療をAM4時まで1時間続けました。

この際にも筋緊張が都合3回程襲われましたが、驚いたことに筋肉が硬直すると電気が流れなくなるのです。つまみを最強まで強めて対抗します(*^^)v

人間は生理的に背中は緩やかにS字を描いています。

これが発作の起きた状態では真っ直ぐになってしまいます。

背中に手を当てていたので、発作の状態が良くわかりました。

生理的なS字が真っ直ぐに伸びてしまうほど強い筋硬直と言う事になります。

この発作、神経の暴走でなければ起こらないのではないか?っと考えてしまいます。

人間業ではそこまで筋肉を硬直させるのは無理です。

歯ぎしりの様に寝ている時に起こすのではなく、ちゃんと覚醒していて自分の意思でなく勝手に筋緊張を起こすのですから・・・

それも私はじっとして出来る限り身体を脱力させていると言うのにです・・・

結局1時間ほど低周波治療をしてから、今度はその鍼を使って患部を鍼で探りました。

鍼を上下させることを雀啄(じゃくたく)と言いますが、核心部分らしきものを丁寧に雀啄し緩めます。

次にもう一方の鍼も雀啄をして、治療は終了でした。

既にAM5時でした( 一一)

治療の効果があってか、先ほどの様に安静な状態では筋緊張は無くなりました(*^^)v

ここで2時間ほど寝ました。次に目を覚ましたのが寝返りを打ったその拍子にまた発作が起きたのです。

AM7時なので起床時間です(^^♪

もう起きようとっと思い身体を動かす度に何回かに1度の割合で筋緊張を起こします。

それでも静かにじっとしていても生じていたAM2時とは違うので、どうせ動かせば痛いのなら1回だけ痛い思いをして起き上がってしまえば、あとは楽!

そうなのです、起き上がってしまうと楽だったのです・・・・が・・・

今日はそうでもありません!

結局 今もかなり辛い状態で昼食後治療をしようと思うのです。

しかし、私は心から治療家で良かったと思いました。

多分 サラリーマンの私ならAM3時の時点で救急車を呼んでいたと思います。

本日はPM19時から患者さんが見えるので、それまでにはせめて息が詰まるぐらいの痛みからは脱出したいです。

本日もこのブログを読んで頂きありがとうございます。

これからの一日 皆様が幸せであります様に(*^-^*)