はりきゅう/整体の一鍼治療院

2008年4月3日から書き溜めたYahooブログを2019年8月2日にLivedoor Blogに移動しました。心機一転 多くの方のお役に立つ為 精進していきます(#^^#)

2009年03月

ご無沙汰しました!

今晩は! 一鍼治療院の院長です。

私の友人でこのブログをホームページと間違えている人がいまして、hpを見た!っと言うので色々質問しましても、帰ってくる返事がちぐはぐ・・・

何か違う・・・

「ひょっとして、そのhpのトップページには私の顔写真が隅に載ってませんか?」っと聞くと、「ちょっと、変な顔のやつ!」との返事・・・

変な顔は兎も角として「それって、多分ブログ!」っと教えて やった!

最近hpのアクセス回数が減っている為、近々更新をしようと思って、相談したかったのですが・・・彼らに相談した私がいけなかったようでした・・・


今日は最後に残っていたシンビジュームを患者さんに差し上げたので、全ての鉢には葉っぱだけが残されています。例年よりもナメクジの害が無かった為、随分長く楽しませてもらいました。

最後は患者さんにこし入れして、きっと患者さんのお宅で元気を与えている事でしょう!

何時もは、一番最初にメールを開き患者さんからの問い合わせの回答や友人への返信をするのですが、全部が終わる頃には、ブログの更新をする気力もなくなる為、今日はメールチェックの前にブログの更新をしています。

少しずつですが患者さんの数も増え、こんな私でもお役に立てることが本当に嬉しく又ありがたく思うのです。多くの先生はてきぱきとポイントを押さえて治療するのでしょうが、不器用な私にはとても出来そうにありません。それでも今のスタイルが自分にはあっていると思えるのですから、これからも不器用なまま治療していくのでしょうネ!

患者さんに育てられている!確かにその通りです。昨日で小田原の勤務が終了した事もちょっと感傷的な気分にさせるのかもしれません。

4月からは患者さんのリクエストが多かったので、金曜日の夜も院を開けま~す!

「会社帰りのあなた! 帰りの勢いで日頃のストレスを当院で取りませんか?」宣伝でした・・・

                                      -以上-

ウイルススキャンのインストールに45分ですか・・・

今晩は! 一鍼治療院の院長です。

今まで2007年度版のウイルススキャンをインストールしていたのですが、2007年度版のサービスが終わったので、2009年度版に無料変更下さいっとメールが来ていた為、インストールしたのですが

インストールがいかに簡単に出来るかの説明はあったのですが、全体の使用時間は書いていないのです。始めたのは良いのですが、その後は幾つも幾つの画面が切り替わっては多少の時間がかかりますばかり、

最後は電源を1度切ってから再立ち上げし、ここで初めて最新のバージョンのデーター回答・・・

ヤレヤレ・・・気がつくと10時にはじめたのが、もう11時近いのです。

うとうしてしまいました!

ぎっくり腰の患者さん1回の治療で完治させてしまいました!今までの最高記録でしょう!

今日は最初に動作確認をしましたが、ほとんど問題なく動きました。念の為、膝裏に20分程鍼を行い、鍼を終えてから、全身軽いトリートメントを加え治療を終え、最後にもう1度動作確認をすると、最初の測定値よりも更に改善され、ホッとしました。

患者さんは何回かぎっくり腰を経験しているのですが、こんなに短期間で腰の痛みが無くなった事を驚かれていました。

次回土曜日にもう1度治療した後、2週間後に診察をして、治療は完了する予定でいます。

                                  -以上-

不思議なカレンダーの話

今晩は!一鍼治療院の院長です。

年の瀬も迫る12月31日の大掃除が終わった後、受付に置く卓上カレンダーが急にほしくなった私は、寒い中自転車を飛ばして近所の文具屋へカレンダーを買いに行きました。

近くの百円均一で先日探したカレンダーは、犬の写真がカレンダーの半分を占めていて半分が日付になっているカレンダーだったのですが、どうひいきめにみても写真の犬がかわいく無いのです。

白いマルチーズ犬が耳に赤いリボンをしているのですが、何か可愛くないのです。多分百円に見合ったモデル犬なのでしょうネ!

こんか可愛くない犬のカレンダーを受付に置いたら、治る病も酷くなってしまうと思い買うのを止めてしまったのです。

文具屋に着くとレジの横に卓上カレンダーが置いてあって、大きいさも色合いも治療院に合いそうだと思い、即購入したのです。しかし何となく使い始めると使い勝手が良くない、時々患者さんの予約を間違えてしまったり、でも気づかないどうして違和感があるのか・・・・

先日患者さんが次回の予約を取る為にその卓上カレンダーを手にして考えているのです。その後このカレンダー日付の配置が可笑しいと言うのです。

「どうしてですか?」っと聞くと、日曜日が一番後ろになっていると言うのです。良くみると確かに日曜日が週の最後になっているのです。

通常週の初めが日曜日で一番左側が赤文字になっているのですが、私の卓上カレンダーは一番右側に日曜日が来ていて、週の初めが月曜日なのです。それも日曜日は赤字ではなく緑縁の緑字なのです。

これでこのカレンダーをみながら予約をする時、予約日を間違える理由がわかりました。

患者さんの中にはしょっちゅう曜日を間違えるので、「何時も間違えるからスケジュール帳をちゃんと見て下さい!」っと言う患者さんもいるほどなのです。

「今度は大丈夫!」と言いながらメールで曜日を変更したりもしましたが、このカレンダーが原因だったんですネ!

カレンダーが見難いのに気が付かれた患者さんに「良かったら、家に卓上カレンダーがあるので上げますヨ!」っと言われ、翌週に2冊の卓上カレンダーを頂きました。

これで、もう間違える事はないっと思っていたのですが、つい数日前にもやってしまったのです。実はスケジュール帳に使っているシステム手帳その物が日曜日が一番最後になっているのです。

全く・・・

ダブルチェックの為に携帯のスケジュールに入力しそれをシステム手帳に書いたり、システム手帳に書いた予約日を携帯のスケジュール帳に入力する為、携帯のスケジュール帳が左に日曜が来ると曜日がずれてしまう場合があるわけです。

システム手帳は今更帰られないし、携帯のスケジュールは手帳を開くよりも使い勝手が良いので止めたくないですし・・・

今年いっぱいは、日程を間違える可能性が無いとは言えません!

得に土、日、月曜日に日程誤りが多いんだよな~

患者さんには内緒だけど・・・


                                -以上-

ちょっと一休み

今晩は一鍼治療院の平林です。

最近昔の事をよく思い出します。歳のせいでしょうか?

すずめの恩返しやオルガンレッスンの少女は正しく思い出を書いたものですヨ!

面白い事が次から次へと思い出されてくるのです。

今日は秘密基地の話をしましょう!

小学校の1、2年生頃の男の子って友達と隠れ家みたいな秘密の場所を作ったりするものですよネ!

私たちも仲の良い友達3人でそんな場所がありました。

この場所は近くのガレージの屋根裏でした。ガレージと言ってもシャッターがあるわけではなく、トタンで覆われた、屋根付きの駐車場の様な物です。屋根裏等と言っても、部屋があるわけでは無く、四隅に横の梁があって、ガレージを経営していた大工さんが、その梁を利用していらなくなった畳を収納していたのです。

簡単な木材の骨組みに周りをトタンで覆っただけの簡易な作りの建物だったので、その骨組みを上手に登っていけば、横梁の上の畳の上に昇ることが出来たのです。

この場所を最初に探したのは3人の誰だったか忘れてしましましたが、3人でこの上に昇って横になって
話をしていた事は今も覚えているのです。どんな話をしていたのかは覚えていませんが、その年の暑い夏の日も風が抜けて涼しい秘密基地は私たちのオアシスでした。

私の幼い頃はまだまだ日本は貧しい状態で、近所の友達はお菓子代わりにバナナ味の子供用の歯磨き粉をなめていたぐらいでした。私の家では子供用の歯磨き粉は無かったので、普通の歯磨き粉を食べてみましたが、食べ物ではない事を思い知らされました。でもバナナ味の歯磨き粉はちょっともらいましたが美味しかったです。

私たちの秘密基地で3人が寝そべっているその場面は、まるでスタンドバイミーの映画の1シーンの様でした。

結局夏休みが終わる頃、大工さんの奥さんに隠れ家が見つかってしまい、危ないからと言う理由で畳を外され秘密基地はなくなってしまったのですが、今でも私の心の中にはあの涼しかった秘密基地の思いでは鮮明に残っているのです。そして畳の上から下を覗き込んだときの地面の遠さが脳裏に焼きついているのです。

今も2人は近所に住んでいますが、全く話す事も無くなってしまいました・・・

                                -以上-

お灸教室の資料を作っているのです。

今晩は!一鍼治療院の院長です。

今、今週の木曜日から始まるお灸教室の資料を作成している所でした。少し煮詰ってしまったので、今日の所は一先ず終わり・・・

現在、当院では温灸と言って直接肌にお灸をしない方法で治療をしているのです。このお灸ですと身体に感じる温度は45度~50度といった所でしょうか!ちょっと痛い感覚なのです。

人は一般に45度以上の熱を皮膚に受けると、温度感覚よりも痛覚として感じられるようになります。
詰まり痛い・・・

しかし冷えを持っている女性の場合これが本当に気持ち良いのだそうです。

私も時々手を使い過ぎて張った時はこの温灸で血行を促進するのです。

もぐさが燃える中心温度は600度以上になりますが、温灸ではなく肌で直接すえるお灸の場合は皮膚との接触面で米粒大で75度~100度になります。

人は45度を超える熱を長時間受けていると不可逆的たんぱく変性を生じてしまいます。早い話、身体が熱で炭化してしまうのです。40度以上の発熱がある場合、充分に冷やすのはその為です。

お灸の効果は血行を促進する働きと部分的高温による不可逆的たんぱく変性から生じる自己防御反応による白血球の終結を利用した異物の排除と言えるのです。

もっとも温灸の場合は血行促進が主と言えるでしょうが・・・ネ

お灸教室ではこんな内容をもっとわかりやすく説明したいと思っている訳です。実践する為の教室なので、ご自分でお灸をすることが大前提なのです。

そんな時基礎的な知識があるのと無いのとでは、リスク管理に雲泥の差が生じるでしょうから・・・ネ

少し考えます・・・

                                   -以上-                                
 
ギャラリー
  • Yogaとお灸のコラボ☆ワークショップ開催のお知らせ(^^♪
  • 金曜日に購入したおもちゃにやっと慣れたみたいです(*^^)v
  • 金曜日に購入したおもちゃにやっと慣れたみたいです(*^^)v
  • 本日は寒いくらいです(*^^)v
  • 本日は寒いくらいです(*^^)v
  • 今日は昨日よりも更に暑いです( ゚Д゚)
  • 今日は昨日よりも更に暑いです( ゚Д゚)
  • 携帯は洗濯できません( ;∀;)
  • 携帯は洗濯できません( ;∀;)
アーカイブ
  • ライブドアブログ