はりきゅう/整体の一鍼治療院

2008年4月3日から書き溜めたYahooブログを2019年8月2日にLivedoor Blogに移動しました。心機一転 多くの方のお役に立つ為 精進していきます(#^^#)

2011年09月

少しだけ時間が空いたので

こんにちは!一鍼治療院の院長です。

本日はこの時間を逃すと更新する時間がなさそうです。

15分程で更新します。

少し汗ばんでいますが、良い感じです。

午後からpm9時半まで夕飯時を除いてご予約が入っています。本当にありがたい事です。当院の様な小さな治療院に来院して頂いて・・・

先程、肩関節の脱臼後の後遺症による手のしびれの患者さんの治療をしましたが、肩よりも今はその時に転んだ時に打った肘から来る痺れの様なのです。

手のしびれの状態から尺骨神経の障害によるものと判断し本日から治療を始めました。

たった今、食事から戻ると留守電にその方からメッセージが入っていたのですが、何を言っているのか聞き取れないのでこちらからTELをしたのですが、不在で内容が解りませんでした。

特に痛みが増した様子の伝言では無いので心配はないのですが、何を言いたいのか解らないのが気になります。

そろそろ、患者さんが見えるのでこれ位にしておきます。

院長の独り言

こんにちは!一鍼治療院の院長です。

本日は朝から気持ちの良い一日です。

午後のご予約の合間にブログの更新をしています。

昨日は講義の為に非常勤の先生にお任せしましたが、先生の希望もあって水曜日の患者さんは他の日に移させて頂き、一からのスタートをしてもらっているのです。

昨日は近所の駅で一人一人手渡しで当院のパンフレットを渡されたようです。

私などは以前近所にチラシをまくのもおどおどしながらでして、人目を忍んでまいたものでしたが、ヤ―その報告を聞くと、当院の発展に力を貸して頂いている事で勇気が湧いてきます。

私はと言うと、昨日は中間部と夜間部の2回の講義で疲れました。

昨日の講義は講義スケジュールが換わった為に1週間で仕上げたので、当日まで時間内に出来るか、またきちんと内容が説明出来るか心配でしたが、自身としては時間内にそれも必要な事は伝えられたと思っています。

しかし、1週間で仕上げなければならないのは、昨日の講義だけではありません!

実は来週の水曜日の講義も1週間で仕上げなければならないのです。

来週の講義は腎がんと膀胱がんです!

昨日から必死に資料を整理していますが、昨日の様な臓器の機能の説明と違って病気の場合は解剖学、生理学、病理学、臨床医学が複雑に入り組んでの説明なので、簡単に説明が出来ないのが難しいところです。

例えば 精索静脈腫瘤(せいさくじょうみゃくしゅりゅう)と言う症状がテキストにポンっと載っている訳です。

学生はこれは何だ?と思う訳で、既存のプロジェクター用資料にはそれの概略が載っている訳です。

っで!私はと言えば精索はわかっていますが、精索静脈は想像がつきますが実際に調べたりする訳です。精索も不安になってもう一度調べ直したりする訳で、ここまでは解剖学です。

では、腫瘤がどうして出来るのかについては臨床医学的な世界になります。

こう言った、1つの症状や使用されている用語を紐といていく事が容易ではないし、今回の癌については多いのです。

腎臓がんは決して罹患率が多いい癌ではありませんが、腎臓自体が毛細血管のかたまりなのでほかの臓器とは違った侵され方をします。

特に病理学の絡む説明は非常に苦手な世界でして、今回の場合腎芽細胞(じんがさいぼう)は腎臓になる前の細胞ですが、胎児中に出来る特殊な癌はこの腎芽細胞由来の癌なのです。

通常癌はこの世に生まれ落ちてから、遺伝子DNAが何らかの原因によって傷付いた状態で誤ったコピーがされることで癌化する訳ですが、腎芽細胞の場合は分化する過程で癌化しているので、説明が難しいと言うか・・・調べなければ解らない状況なのです。

今日を含めてまだ6日ある訳ですが、時間内に的確な説明をする為には自身が解っていなければ出来ません。これを何回も反復しながら自身の言葉として表現出来なければ滑らかな講義は出来ません。

おっと!そろそろ午後の患者さんが見える頃なのでこの辺にしておきましょう。

独り言

こんにちは!一鍼治療院の院長です。

本日は朝は曇っていましたが、午後から晴れて少し肌寒いです。

この数日間、ブログの更新をしていませんでしたが、これは母校の講義スケジュールが急きょ変更になった為に1週間で資料を作成し講義を時間内に収める必要から講義リハーサルをしていると、日付が替わってしまいその日に間に合わなくなる事が更新出来なかった理由なのです。

この所毎日、院を終えてからの作業で寝るのがam2時を越え3時近くになる事もあります。

昨日はこれに加えて、当初夜は患者さんが入っていなかったので、台風の際の振り替え授業を引き受けてしまったのですが、pm5時まで治療をして急いで母校に向かうと言う綱渡りをした事もあって、本日の治療は疲れました。

本来は火曜日の午後は休診なのですが、事前予約では状況によって火曜日の予約もお受けしている関係で本日はpm8時からご予約が入っていたのですが、先程土曜日に変更の連絡があって、少しゆっくりしています。

ご予約までの間、ジムへ行こうと思って行ったん出たのですが、どうも風が体に当たるのが嫌なのです。
これを東洋医学では悪風と言って風邪(ふうじゃ)の襲来と考えるのです。

それに首筋の寒気・・・何となく喉もいがらっぽい感じで・・・

結局、途中まで行って、くしゃみが2回出た所で本日のジムは断念しました。

荒療治等と称して軽い風邪の前駆症状の時にわざと抵抗する様な行いをしたりもしますが、今の私にはそのリスクはどうしても背負えません!

風邪を惹いて声がガラガラで熱があってそれで治療をしたり、まして講義などする事を考えると一刻も早く家に帰り暖かくして疲れを癒して、横になる方が賢明だと思えたのです。

今、ブログを更新していますが、この後もう一度明日の講義のリハーサルをして、何とか時間内に収めたいのです。

昨日も講義の後、自宅に戻り明日の講義のリハーサルをしましたが、30分もオーバーしてしまったのです。でも昨日は取りあえず最後までリハーサルが出来ました。

それまでは、資料が完全ではないので、途中で余儀なく講義が中断されタイムスケジュールさえままならなかったのです。それに比べれば30分オーバーでも講義の流れが出来つつある事はホッとしているのです。

明日までに仕上げなければ・・・

来週の講義もやはりスケジュール変更によっての講義なので、また追われる1週間となりそうです。

台風で生活のリズムが乱れてしまって大迷惑です・・・

でも、プロとして頑張らねば!

私の熱意が学生に伝わり彼らが熱い施術者になってくれる事を期待しながら・・・

今日は早々とブログの更新です。

おはようございます!一鍼治療院の院長です。

今朝は寒いくらいでしたネ!

私は朝から温度の調子が悪いのです。風邪(ふうじゃ)に襲われている感じもします。厚手の靴下と長袖のシャツそれに長ズボンでほとんど冬の装いで端末に向かっています。

実際は院内も23度と少し寒いぐらいなので、それも影響しているかもしれません!

でも、用心に越した事はありません。

ちょうど11時からの患者さんがお子さんの具合が悪いのでキャンセルになってしまったので、暖かい飲み物を飲んでブログを更新しています。

水曜日の台風の影響で授業日程が狂ってしまい月曜日の講義が水曜日に繰り下がった為、必死に今、新しい水曜日の講義の資料を整理しています。

この講義時間は70分と前回の膵炎と膵がんよりも5分も時間が短いのですが、現行の資料はトリビアと称すす資料やおまけなどと言う資料も入っているので、本当に前任者の先生はこれを70分間で行えたのかと疑問に思ってしまうのです。

多分、資料をそのまま読むのであれば、70分もあれば良いかもしれませんが、資料内容を説明するとなるとかなりの時間が必要になると思うのです。

私自身もはっきりとわからない箇所もあるので、そこは調べる訳でして更には現行の資料に誤りもあると本当に誤りなのか私の覚え間違いなのではないかから始まって、昔の資料を引っ張り出して確認し直したり、又はネットで調べてみたりして、やはり間違いであれば訂正したりで、昨日もAM3時近くまで資料整理でした。

おかげさまで、腎臓については細かな点まで思い出す事ができましたし、知らなかった事も覚えましたが、70分の中で講義をする為にはリハーサルが必要です。

この点でほとんどぶっつけ本番になってしまうのが不安な所ですが、プロ根性でやるしかないのでしょうネ!

昼食の時間です。今日はこれまで・・・

こんにちは!昨日は散々でした・・・

こんにちは!一鍼治療院の院長です。

今朝は快晴だったのですが、午後に入って急に雲が出たかと思うと今現在雨模様です。

外はどんよりとしています。

昨日、初日の母校での講義!

学生の前でと言うより、学院長や事務局の先生の前でという気分の方が緊張させられた講義でした。更に昨日は入学希望の方が数名授業見学をされましたので、どこをとっても気を抜く事の出来ない初日の講義でした。

結果は予定時間内に講義が終わりましたし、自身で思い描いていた内容も伝えられましたし、講義が始まってしまえば緊張も無くゆっくりと話す事も出来ました。

悪くない出来かな~と思っていましたが、講義後、院長が近づいて「非常にGoodです!治療院止めて講義に専念して下さいヨ!」っと冗談でしょうがそんな声をかけて頂きました。

それで、ホッとしましたが、この日は午後から台風が関東を直撃しpm5時頃にはほとんどの電車が止まる始末でした。

そうなると、夜の学生は登校できるはずがありません!

事務局の先生に「この状態でも授業はやるのですか?」とお聞きすると、「pm6時の時点で何時もですと5~6人の学生が登校してくるので、この人数が集まれば休校にはしません!でもpm7時まで待っても3人以下でしたら休校になってしまうでしょうネ!」との事でした。

私はそうすると場合によっては夜の講義はやらない事になるのだな~っとその程度に思っていたのですが、結局pm7時の時点で1人だけの登校なので、休校になってしまいました。

事務局の先生にその後言われたのですが「本日夜間部が授業が無かったので、月曜日に中間部が休校になり月曜日予定の講義が水曜日になります!」

「ちょっと待って・・・そうすると当初予定の水曜日の講義は全て金曜日になり、月曜日の講義が水曜日になるんですか?」っと聞くと

「夏休み中に何回も足を運んで頂いたのが、無駄になってしまいましたが、そう言う事です!」

一瞬困りましたが、繰り下がる講義のお題は”腎臓の名称と機能”で基本的に解剖学と生理学の2科目が軸となる講義から、何とかやれそうかな~っと言う事で、昨日から腎臓の資料整理を始めたのです。

電車は7時には復旧しましたが五反田駅から品川駅へ山手線で行くとホームは大変な事になっていて人が全く動かない状態でした。「これはまずい!」っと思っても後の祭り・・・

こう言った経験は生まれて初めてなのですが、本能的に悪あがきしてももう無駄、こんな時は逆らわず流れに身をゆだねるのが体力消耗も少ないしイライラも感じないはず・・・

そうこうしてその場で40分~50分は居たでしょうか・・・私の立っていた場所はちょうどクーラーの吹きだしに偶然にも近かった事もあって、立っていてもひんやりする風が来るので体温が下がると同時に講義の疲れもあってか眠くなってしましました。

どうせあせっても前にも後ろにも動かないですし、段々眠くなっても来るので、そこでウトウトしていました。

結局自宅に戻ったのはpm10半頃になってしまい、帰宅に3時間ほどかかってしまいましたがタイトルには散々とは書きましたが、時間がかかっただけで、そんなに散々でも無かったですし、渋滞状況はテレビで人ごとに見ていましたが貴重な体験も出来たとも思っているのです。

もちろん2度目は嫌ですが・・・

何時も日々のブログ更新ですが、久々の事件でした。

そうそう、結局来週の月曜日の夜だけ昨日の講義をしに行く事になりました。
ギャラリー
  • Yogaとお灸のコラボ☆ワークショップ開催のお知らせ(^^♪
  • 金曜日に購入したおもちゃにやっと慣れたみたいです(*^^)v
  • 金曜日に購入したおもちゃにやっと慣れたみたいです(*^^)v
  • 本日は寒いくらいです(*^^)v
  • 本日は寒いくらいです(*^^)v
  • 今日は昨日よりも更に暑いです( ゚Д゚)
  • 今日は昨日よりも更に暑いです( ゚Д゚)
  • 携帯は洗濯できません( ;∀;)
  • 携帯は洗濯できません( ;∀;)
アーカイブ
  • ライブドアブログ