今晩は!一鍼です(#^^#)

本日は朝は曇りでしたが、AM10時過ぎには陽射しが戻ってきました(^_^)v

日中は暖かな一日でしたヽ(^o^)丿

今日はBBについてお話します(^_^;)

BBとは1年半ほど前に当院で育て始めた、淡水熱帯魚の名前です(^^♪

原産はタイのメコン川だそうです。

実際は国内で生まれたのだと思いますが・・・

ベタと言う熱帯魚で気が荒いことから、タイでは闘魚として育てられているようです(゜゜)

一般に魚には肺はありませんが、ベタには肺のような機能を持つ器官があって、もちろん鰓呼吸も出来るのでかなり過酷な環境下でも生きて行けるようです・・・

寿命は3年以上とネットで調べると書いてありました・・・

そう言う意味では・・・BBはその半分と言うことになります・・・まだ 生きていますが・・・

最初に気づいたのが紺色の身体の半分よりもちょっと尾っぽ寄りに小さな白い点が出来ました。

気が付いたのが半年程度前かと思います。

どこかで擦ってしまって出来た傷かと思い様子を見ていました。

なかなか治らないな~ と思いましたが、傷の大きさは変わりませんでした・・・

4ヶ月前ほどから徐々にその白い点が育ち始めました。

さすがにまずいとは思いましたが、どうすることも出来ないので様子を見るしかありません・・・

白い点と言うよりも、紺色だった鱗の下から内部がせり上がって来ていた様なのです。

身体の中からおできのような物が内部から盛り上がってきます。

そして、ある時盛り上がりが裂けてしまいえぐれた状態になりました。

それが1ヶ月ほど前です(T_T)

そしてそのえぐれた部分は徐々に深くそして広くなっています。

普段は辛いのでしょう、水底の隅のほうで頭を壁のほうを向けてじっとしています。

私がそばで様子を見ていると、餌をもらえるのかと水面近くまで上がって来ます・・・

貰えないのが分かるとまた水底でじっとしています。

一日中そうしています。

水槽の照明も嫌なのか、陶器のトンネルに身を寄せてじっとしているので、今は一日照明は点けないでいします。

見ている私のほうが辛くなってしまいます(T_T)

健気に懸命に生きる姿を見ていると、私自身も一生懸命に生きなければいけないと教えられるようです(´・ω・`)

神様 どうか 早く楽にさせてあげてください<(_ _)>

最初は死んだら今度はどんな熱帯魚を飼おうか考えてりもしましたが、今はBBlossで考えるだけでも目頭が熱くなります(T_T)

でも、早く楽にしてあげたい・・・・

本日もこのブログを読んで頂きありがとうございます。

明日も皆様が幸せであります様に(●^o^●)

誤字脱字失礼<(_ _)>